研修充実・実績豊富で初心者も活躍しやすい

三和交通の徹底した研修

三和交通は、徹底したカスタマーサービスの質を追い求めており、お客様が安全で安心できる環境をいかに提供するかという点に主眼を置いて日々改善や研修に取り組んでいます。「日本ハイサービス300選」に選ばれるほどサービスの質の高さが評価されており、社内で行う研修や評価システムがそれに大きく貢献しています。

 

三和交通では、乗務員一人一人がタクシー業=接客業と捉えるよう社員教育を施しており、お客様目線で接客を行うよう研修や教育を行っています。これは入社した時から始まり、新入社員でもこうした企業理念のもとに接客や乗務を行うよう徹底して訓練が施されます。覆面の監査員による抜き打ちのマニュアル履行状況のチェックも行われており、サービスの質の確認や向上作業が継続的になされていることも公表されています。こうした取り組みは、企業全体での高品質なサービスの維持に貢献するだけでなく、新入社員が入社した時からその価値観をしっかりと身に付けるための教育でもあり、ロールプレイングや座学などを10日間以上も行う研修により、初心者でも安心して慣れていくことが出来るでしょう。

 

ドライバーの質を左右し得る研修制度

研修制度が充実しているかどうかは、初めてタクシードライバーとして働く方や中途採用の方が働きやすいかどうかに関わってきます。タクシードライバーの仕事は、一見ただ町をドライブするだけのお気軽な仕事に見えなくもないものですが、流しながらお客様を効率よく見つけたり、お客様を発見した時に安全にその場所までたどり着き、目的地まで確実に送り届けるという業務は簡単ではありません。新人のタクシードライバーに事故が多いのは、彼らが運転に慣れていないからではなく、「タクシーの運転に慣れていない」からと言われています。

 

運転しながらお客様を見つけるというだけでも簡単な仕事ではありません。お客様を発見した時には、反射的にハンドルを切ってしまい安全確認を怠りやすいことが指摘されています。無事その場所までたどり着いたとしても、ドアを開ける際にバイクや自転車と衝突することも非常によくある事故の内容です。こうした事故を防ぐためには、業務や安全運転に関する徹底した研修がどうしても必要となります。

 

まとめ

抜き打ち監査なども行ってサービスの質の管理に努める三和交通では、接客の仕草や手順のマニュアル化が非常に進んでいます。基本的にはこのガイドラインに従うことで、高品質で安全な業務を行うことを可能にしているため、研修やマニュアルによる社員の指導に優れた会社であると言えます。

読んでおきたい記事

カテゴリ


PAGE TOP