首都圏で働くので稼ぎが多い

三和交通での平均年収

三和交通での平均的な年収額は400万円程度のようです。アンケート結果を見ると、回答者の平均がこの数値となっており、全国的なタクシードライバーの平均収入である300万円前後と比べるとあきらかに多いことが分かります。

 

三和交通は都心や神奈川県などの大都市近郊中心にサービスを展開しており、人口が多い場所で業務を行っているためドライバーの収入も高いくなっていると言えます。加えて、三和交通のサービスの質の高さや独特な企画を行うことによる集客率や注目度の高さが売上向上に貢献しており、会社全体として現状に甘んじることなくより売上を向上させるための努力を行なっていることも、ドライバーの収入の高さを支えるひとつの理由となっています。

 

タクシードライバーの収入は、一定額が支給される基本給に加えて、自分でどれだけのお客様を乗せて売上を稼いだかという歩合制に左右されるのが通常です。この点で、無線配車を効率的に行うことにより、無駄のない車両の運用や安定した固定客の確保を実現している三和交通は、空車の時間を減らすことでもドライバーの収入確保を可能にしています。

 

都心部で働けるメリット

一般社団法人全国ハイヤー・タクシー連合会が公表している資料を見ると、タクシードライバーの平均年収は270〜310万円程度を推移していることが分かります。これは三和交通のドライバーに対するアンケート結果と大きく差がありますが、都心部以内で働くタクシードライバーには比較的厳しい環境が待っていることが読み取れます。タクシーのニーズが局地化することで、地方のタクシードライバーは安定して収入を確保するのを難しく感じているようです。

 

その分、都心で事業を展開しているタクシー会社にとっては、顧客を確保しやすい状況にあるため売上を伸ばしやすく、そこで働くドライバーにとっても収入を得やすい環境になるということになります。基本的には競争の激しい業界であるために、三和交通に入社すれば都心で働けるために高収入が約束されているという訳ではないのですが、三和交通は都市部に集中する数多のタクシー会社の中でも高品質なサービスや注目を集めるサービスの展開などを行っており、一定の企業努力を行ってきた結果が、売上が高さにつながっていることが分かります。

 

まとめ

どうせ同じ仕事をするなら、出来るだけ高い給与の会社で働きたいと思うのは当然のことです。三和交通は収入の面でもメリットがあり、都市部での業務はもちろん高収入を実現する理由ともなります。

読んでおきたい記事

カテゴリ


PAGE TOP