三和交通株式会社 横浜営業所周辺の土地やスポットまとめ

横浜営業所周辺の土地やスポットまとめ

周辺のおすすめスポット

横浜営業所周辺の土地やスポットまとめ

三和交通横浜営業所の周辺にはどんなおすすめスポットがあるでしょうか?定番中の定番ですが、「新横浜ラーメン博物館」は、ラーメンがとにかく大好きな方にはおすすめのスポットです。博物館内は昭和の街並みを再現しており、まるで昭和の夕暮れの街を歩いているかのような雰囲気を味わえます。そこに軒を連ねるラーメン店は全国から選りすぐった名店ばかりで、どこに入っても間違いはないラーメンを楽しめます。ラーメンの文化や歴史に焦点を当てた展示コーナーもあり、一料理として深く掘り下げるよな一面も見られます。

 

「キュービックプラザ新横浜」は、新横浜駅の改札口を出てすぐにある、駅ビル内の複合ショッピングセンターです。観光にも、ビジネスオフィスとしても多数の人で賑わっており、ビックカメラやロフト、シュウマイで有名な崎陽軒、ハンバーグステーキで有名なつばめグリルなどレストラン街としても機能するマルチなショッピングセンターです。他には、収容人数17,000人を誇る日本最大級の多目的ホール「横浜アリーナ」や、収容人数70,000人を誇る日本最大級のスタジアム「日産スタジアム(横浜国際総合競技場)」などもあり、日本を代表するようなイベントやスポーツの試合も身近に楽しむことができます。

 

日本の歴史を表す建物も

「大倉山公園」も、日本庭園風の景観を誇るとても美しい公園で、多数の観光客で賑わっています。梅林が有名な公園で、なだらかな斜面には約200本の梅が植えられており、満開の頃には観梅会が行われます。その周辺には梅を盛り立てるかのように桜も植えられており、大倉山記念洋館や熊野郷土博物館、西方寺などの古の日本の歴史を物語るスポットも多数存在しています。

 

特に大倉山記念館は、平成3年に横浜市指定有形文化財に指定された歴史のある建物となっており、昭和初期に作られた当時の人々の技術や憧れといった、見どころたっぷりの様々な要素を含んだ感慨深い建物が特徴です。熊野郷土博物館は、縄文時代前期の層から出土したものを展示しており、神事などの伝統的な行事がどのような歴史をたどってきたか、各種の歴史資料を展示しています。

 

まとめ

このように、横浜は文化や流行の最先端を追うことができる流行発信地でありながら、日本の歴史を辿ることのできる縁のある街でもあります。横浜は、新しいもの好きな方でも日本の歴史や古く懐かしいものが好きな方でも楽しめるでしょう。

TOP