経理や営業の仕事も選べるかも

三和交通での経理

タクシーでの乗車業務だけが三和交通の仕事ではありません。例えば、横浜営業所では経理の募集を行っています(2018年9月現在)。8時出社で16時退社、残業はあまりないという職場環境です。産休や育休も申請でき、女性を主に対象としているとはいえ“プライベートの時間をしっかり確保できる職場”として紹介されています。

 

仕事内容は事務作業で、データ入力をはじめとする経理やパソコンでの作業となります。売り上げ数字をフォーマットに入力していき、1週間は先輩社員の指導を受け、その後は一人で業務をこなすことになるようです。電話対応や来客対応なども含まれています。経理スタッフに求められるスキルはあまりありません。

 

正確には、横浜営業所が募集する経理事務員像は、「長く働きたい」という思いを持った方であればそれを重視するということです。書類選考よりも実際の面接に時間をかけ、とりわけ女性が長く働けるように休暇制度や早めの退社などの環境が整えられています。学歴不問で未経験者歓迎というのも嬉しいポイントです。ワードやエクセルなどの基本的なスキルだけは身に付けておきましょう。週休二日制で、夏季休暇や冬期休暇もあります。

 

ドライバーから転職する方も

男性でも女性でも、タクシードライバーから経理や事務所内での勤務に移動するというのは珍しくないようです。職場環境としては大きな変化ですが、パソコン作業にはそれなりに覚えのある方でも、電話対応など普段のドライバー業務とは違うう部分に慣れるのが必要なようです。勤務時間の違いや土日休みの制度など生活スタイルも幾分変わってくるため、ドライバーとしての生活とはかなり違う部分もあります。

 

事務所での作業は主に経理で、経理とは差額や相違をゼロにしていく地道な作業ですが、ドライバーとして現場での作業から金額の間違いや差額が発生する原因を推定しやすいという意外なメリットもあり、デスクワークが苦でなければそれなりにメリットのある転職と感じる方も多いようです。慣れない仕事を一つ一つ覚えていくという意味では、ドライバー時代に経験した環境と変わりないという方もいらっしゃるようで、個人の好みに合わせて同じ会社内で転職をすることも可能です。

 

まとめ

タクシーのエリアや顧客獲得など営業の仕事もあり、一口にタクシーの仕事と言っても幾つかの業務に分かれています。よりフレキシブルに考えてみると、ドライバー以外にもご自分に合った職場が見つかるかもしれません。

読んでおきたい記事

カテゴリ


PAGE TOP